リハビリテーション
rehabilitation

河合病院では、入院中のリハビリテーションのみならず、手術後のリハビリテーションも専従の理学療法士が安全、適切、効果的に行います。

リハビリが遅れると機能回復に支障をきたすどころか、十分に機能が回復しないままになってしまうおそれがあります。

また、骨折の治療という面では、骨折部の安静をしっかり保ちながら、それ以外の部分を早期から適切に動かすことにより、骨折部の血行が促進され、骨の癒合が早まると言われています。

安全で効果的にリハビリを行うためには、回復の様子をみながら段階的に進めることが重要です。医師や看護師、理学療法士の指導を受けながら積極的に取り組みましょう。

 

適応疾患

脳血管障害、神経筋疾患、骨関節疾患、呼吸・循環器疾患、アレルギー・リウマチ関連疾患、老年疾患など

 

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション料

運動器リハビリテーションⅢ

呼吸器リハビリテーションⅡ

リハビリテーション

リハビリ

© 2016 河合病院 

kawai-hospital.jp

048-222-0190

Tel