入院のご案内

入院される方へ

急に訪れた病気をきっかけに、病状のこと、検査のこと、治療のこと、薬のこと、食事のことなど心配な点も多々あろうかと思います。
その際にはご遠慮なく医師や看護師にお尋ねください。 私たちスタッフ一同、一日も早く皆様が退院され、お元気に社会復帰できるように、力をあわせて支援させていただきますので、どうぞ療養にご専念ください。

当院では、一般病床、療養病床に加え「地域包括ケア病床」(地域包括ケア病棟)を開設しています。各病床の詳細は病棟紹介ページよりご覧ください。

病棟紹介ページ

患者さんの受け入れ先を探している
医療関係者の方へ

河合病院では、様々な疾患・年齢の入院・転院を受け入れており、患者さん・ご家族様の納得ができる医療サービスを提供しています。まずはお気軽にご相談ください。

当院の特徴や取り組み

  • 感染防止対策の徹底

    来院時のマスク着用と手指消毒・手洗いの徹底はもちろんのこと、オンライン診療取り入れ蜜を避けるようしています。病棟においても現在入院患者さんへのご面会を制限させて頂き、オンライン面会にて対応するなど感染予防に努めています。

  • 手術後のケアも徹底

    整形外科専門医が手術対応しています。麻酔科医が常勤で在籍しており、術後の痛みに対しても手厚くケアしています。また深部血栓対策なども徹底して行うなど、術後も安心して治療に専念できる環境と体制を整えています。

  • 充実した検査機器

    MRI、CT、内視鏡などをはじめ充実した検査機器を整備しています。手術前はもちろん、入院時の検査についても、当日医師が結果説明時を行うことが可能です。

    検査について
  • 褥瘡防止の徹底

    褥瘡ができないように看護師、看護補助者が頻回に体位変化を行ったり、体圧分散マットやエアマットを導入しています。褥瘡において長年の経験をもった看護師が中心となり褥瘡委員会を運営しており、常に最適なケアができるように努めています。また皮膚科専門医によるケアにも力を入れています。

  • 医薬品情報室(DI室)

    入院患者さんに対して、間違いのない薬物療法を提供するため、薬剤師が常に薬剤名の変更や禁忌情報など更新情報をチェックし、投薬ミスなどが起きないようにしています。薬剤師や医師やその他職種とも密に連携することで、患者さんにとって最適な治療を提供できるように努めています。

入院に関するご不明点がある場合は、
お気軽にお電話にてお問い合わせください。

受付時間 08:00〜17:50